住宅ローン消費税増税で確定申告が必要に?

消費税が5%から8%に増税され、今後も10%までの増税が予定されています。
消費税増税の影響を最大に受けるのはマイホーム購入を考えている人たちではないでしょうか。
3,000万円の住宅を購入するのに消費税が5%から8%に上がってしまっただけで90万円も高い買い物になってしまうのです。
更に今後、消費税が10%まで上がったら150万円もの差額になってしまいます。
政府は、そんな住宅購入者の負担を軽減するために住宅ローン減税などの政策を打ち出しています。
住宅ローン減税とは、年末の住宅ローン残高の1%を控除するという制度で10年間に渡って適用されます。
その際に必要な作業が還付申告です。
住宅ローン減税を申請する最初の1年だけは個人で申告手続きをしなければなりませんが、2年目以降は年末調整で行えます。
住宅価格は消費税増税で上がる?住宅ローンと消費税!【建物価格!】