「REDSTONE」にも福袋が存在する?

当時、「完全無料MMORPG」を謳っていた"REDSTONE"を初めてプレイしたのは2005年の2月ごろ。
まだサービス開始後すぐだったと思います。
完全無料という文字に惹かれたのと、2Dという点でスペックに不安なくプレイできる安心感が決め手でした。
結果的には自分が一番長くハマり、初の課金も経験したゲームになりました。
謳い文句通り、動作は快適でそれなりのPCであれば全く問題なくプレイできました。
学校後にはプレイしている知人と「○○集合で」などと別れ、朝まででもやっていたものです。
ハマってくるとやはり強さを追い求めます。
そして効率の良い経験値稼ぎを求めるようになると課金アイテムにも手が出ます。
一定の期間取得経験値が増えるといった経験値や、ランダムで武器が手に入る福袋的アイテムなどと気付けば課金先はいくらでもありギルドに入りギル戦に興じるようになると、「もっと活躍したい」「ギルドの力になりたい」という感情からかさらに課金熱は高まり、平気で月に1万2万とつぎ込んでいました。
学校を卒業し、仕事が始まると忙しくなり、プレイする時間も減っていく頃には一緒にやっていや友人も減り始め、次第にゲームにつながなくなっていきます。
そしていつの間にかフェードアウトしてしまいましたが、今でも広告でREDSTONEを見ると思わず公式をチェックしたりしてしまいます。
引退時に武器や装備をすべて仲間にあげてしまいましたが、それが無ければ辞めた後も何度も復帰していた気がします。
どれほど課金したのか考えると怖くはなりますが、やはり今でも良い思い出です。
自分の中で一番ハマったゲームだったのは間違いないので...。
borny福袋中身当たり